会社方針

会社方針

積み重ねてきた技術と経験を武器に
製造業の『顧客満足度100%』への手助けとなる検査システムを作り上げ、提供する。

挨拶


CEO

 工場で生産されている製品の量は膨大で、どの企業もPPM代の正確さを要求され、全数点検を余儀なくされています。
 しかし、人海戦術で全数検査を行うことには限界があり、その作業を正確かつ安定性を持って進めるために、顧客ニーズとして個々の製品の品質要求に添った検査システムが求められています。
 私たちは、設計する上では、シンプルな方式でかつ、結果を調整可能な方式を採用することを心がけています。
  なぜなら、複雑な装置は、結局誰も操作できないことで使用されなくなります。
製造面では、何度も動作確認し、不具合や漏れがないかどうか、正確性を確認しています。

  余談ですが、現場作業員のかたより
 「この紙破れ検査装置のおかげでトイレに安心していけるようになりました。ありがとうございます」
と、御礼を言われ、開発して良かったと思いました。
 私たちは、手がけた装置が現場で機能を果たし、喜んで使用していただける様、嫁に出す思いで作り上げています。
 そのために、経験を積んで発想力と応用力を鍛えることが大事で、それが個人の財産になり、ひいては会社の力になり、顧客ニーズに答えられる幅を広げられると確信しております。
 我が社をお客様の良きパートナーの一社に加えていただける様、日々努力して参ります。